現場まわり

こんにちわ

本日は朝から配筋検査、完了検査と
現場を回って参りました。


IMG_5018.jpg

IMG_5023.jpg

本日は朝から雨がパラパラと降っていましたが
職人さんたちによってしっかりと作業されていました。


皆さん季節の変わり目で
急に肌寒くなって参りましたがお体には注意してくださいね。
自分はすでにフリースを着用して冬の準備も万全です。







10月に入りましたね
今月は見学会は2回開催されますよ。

1回目 今週末7,8日 奈良県香芝市磯壁で開催予定です。



2回目 21、22日に奈良県大和郡山市矢田山町で開催予定です。




是非お越しください。
スポンサーサイト

M様邸 地鎮祭

こんにちわ

昨日はM様邸地鎮祭に行って参りました。

少し遅い時間帯でしたので日没が気になりました
無事、日ももってくれて良い地鎮祭を行わさせていただきました。

DSC04026.jpg

DSC04040.jpg

DSC04175.jpg

おめでとうございます!!


これから基礎、上棟と
工事が一気に進んでまいります。

しっかりと工事のほう見ていきますので宜しくお願い致します。





そして、昨日に続いて本日は
大和郡山市の方で予約見学会を開催しております。

タイミングが合わなかったりして行けなかった人もご安心を

10月7、8日も見学会を開催予定です
場所は奈良県香芝市磯壁

2017091610gatsu.jpg

そしてこのバナー
自分が作成したわけですが、前に比べて少しはセンスが上がっていると信じたいです。

もっとデザインの方にも力を入れて勉強をしていきたいと思います。

台風の影響は身近なところで起こる物

こんにちわ

本日の朝には台風が過ぎ去っていたということもあり
みごとな秋晴れとなりましたね。


IMG_4905.jpg
ちょっと曇ってる

皆さんの家では台風の影響とかはなかったですか?

残念なことに桜井店事務所では事務所前の鉢植えが倒れてしまい
鉢植えが割れるという事件がありました。

あれほどこのブログで台風気を付けてくださいよと書いておきながら
当の本人はそのことを忘れてしまっておりました。

photo_2.jpg

まさに灯台もと暮らし

台風を甘くみてしまいました。





そして、台風が過ぎ去ったということで
午前中から台風の影響が出ていないか現場回りをしてきたわけですが。

job_sagyouin_helmet.png

どこの物件も問題なくてよかったです。

順調に現場は進んでいますよ。
これからもしっかりと現場の方を見ていきますよ。


そんな本日のお昼ご飯は現場近くのちゃんぽん屋さんへ

IMG_4902.jpg

IMG_4903.jpg

お店もオシャレで雰囲気もよかったです

しっかりと野菜の味も出ておりすごくおいしかったです

食べログはこちらから






ちょっと前から嵌っているアーティストを紹介

アイスランドのポストロックバンド

Sigur Rós
sigurros.jpg



普段なかなか聞くことのないポストロックという言葉
従来のロックとは異なる、新しいアプローチをしたロックです。


ロックをベースとしながら、複雑なコード進行や楽曲構成の使用、
ジャズや現代音楽的なアプローチの導入、ストリングスやマレット楽器などのオーケストラ楽器の導入、エフェクターによる複雑なギターサウンド、エレクトロニクスやポストプロダクションの利用、などの特徴がある音楽です。

ぶっちゃけ言ってしまえば「ロックのようだが一言でロックだと言い切れない音楽」全般のことです。

ポストロックは非常に説明のめんどくさいジャンルで、
ポストロックを説明するにはポストロックを聴かねばなりません。
「ああいう感じの音楽全般」という共通認識のない人にポストロックを説明するのは困難を極める音楽です。

さらにポストロックでは
ボーカルはたいていは除かれており、しかしまったくボーカルがないというわけでは必ずしもありません
どっちなんだよ(笑)
ただしボーカルが入る場合、その用法は従来と違っています。
普通のロックのボーカルでは詞の意味を伝えるために聞き取り安く、
ボーカルが主になって音楽が構成されていると言ってもいいと思います。

しかしポストロックではボーカルは単に楽音として取り入れられるにすぎません。

特にこのシガーロスは独特のボーカルで有名で
「ジブリッシュを使っていて、音楽に調和し、ひとつの楽器として機能するようなボーカル」です。
??

いきなり聞いても??なアーティストですが
曲を聴いていくうちにだんだんと好きになっていくようなアーティストです。



長々と書きましたが
聞かないと分からない分野の音楽です。

ぜひ一度ご視聴ください。

映画「宇宙兄弟」の主題歌にもなっています

後半の盛り上がりがすごいです